産経ニュース

【安倍首相記者会見・詳報】「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍首相記者会見・詳報】
「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

 被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市  被爆者7団体の代表と面会を終え、記者会見する安倍首相=6日午前、広島市

 安倍晋三首相は6日、広島市のホテルで記者会見し、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など安全保障環境の変化を踏まえ、平成25年12月に閣議決定した防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」の改訂を検討する考えを示した。会見の詳報は次の通り。

 ◇ 

 --政府は核兵器禁止条約の署名、批准しない考えは変わらないのか。関連して、非核三原則を法制化する考えは

 安倍首相「わが国は唯一の戦争被爆国として『核兵器のない世界』の実現に向けて国際社会の取り組みをリードしていく使命を有している。これは、私の揺るぎない信念であり、わが国の確固たる方針です。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」
  • 「憲法改正論議は自民党主導で進めてほしい」「非核三原則を国是として堅持する」

「ニュース」のランキング