産経ニュース

河野太郎外相が「しっかり予算付ける」と職員に“公約” 無駄削減への不安払拭が狙いか

ニュース 政治

記事詳細

更新


河野太郎外相が「しっかり予算付ける」と職員に“公約” 無駄削減への不安払拭が狙いか

外務大臣交代式で挨拶する河野太郎新外相=4日午後、外務省(納冨康撮影) 外務大臣交代式で挨拶する河野太郎新外相=4日午後、外務省(納冨康撮影)

 河野太郎外相は4日午後、外務省で前任の岸田文雄自民党政調会長と交代式を開いた。職員を前に「皆さんがしっかり仕事ができる予算を付けられるよう努力する」と“公約”した。行政改革担当相時代に省庁予算の無駄削減に取り組んだ経緯から、職員の不安を払拭する狙いとみられる。

 「私がおかしなことをしていると思ったら遠慮なく言ってもらいたい」とも呼び掛けた。外相を務めた父の河野洋平元衆院議長にも触れ「河野洋平と一緒に仕事をした人もいると思うが、人間性も考え方も全く違う。当時の経験は横に置いて河野太郎とお付き合いしてもらいたい」と話した。

 岸田氏は退任あいさつで「2012年12月に就任してから4年8カ月。皆さんには本当に支えてもらった」と謝意を示した。岸田氏の在職日数は戦後の外相で吉田茂氏に次ぐ単独2位となった。

関連ニュース

「ニュース」のランキング