産経ニュース

【内閣改造】自民党四役、正式に決定 岸田氏は政策立案の要・政調会長に 第3次安倍第3次改造内閣、今夕発足

ニュース 政治

記事詳細

更新

【内閣改造】
自民党四役、正式に決定 岸田氏は政策立案の要・政調会長に 第3次安倍第3次改造内閣、今夕発足

自民党の新役員が決定し、手をつなぐ(左から)塩谷選対委員長、竹下総務会長、高村副総裁、安倍首相、二階幹事長、岸田政調会長=3日午前、東京・永田町の党本部 自民党の新役員が決定し、手をつなぐ(左から)塩谷選対委員長、竹下総務会長、高村副総裁、安倍首相、二階幹事長、岸田政調会長=3日午前、東京・永田町の党本部

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日午前、党本部で臨時総務会を開き、新たな党四役を正式に決定した。党運営を仕切る二階俊博幹事長を続投させて、処遇が注目された岸田文雄外相兼防衛相を政策立案の要となる政調会長に起用した。同日午後には第3次安倍第3次改造内閣が発足する。麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官を留任させるなど骨格を維持し、外相に河野太郎前行政改革担当相を起用する。

 首相は臨時総務会の冒頭、急落する内閣支持率を念頭に「内閣と自民党に対し、国民の厳しい目が注がれている。私自身深く反省している。新たな気持ちで結果を出していくことで、国民の信頼を勝ち得て責任を果たしたい」と強調し、人心一新で信頼回復に努める考えを示した。

 党役員人事は二階、岸田両氏に加え、今後の憲法改正論議で中心的な役割を担う高村正彦副総裁が続投し、党の意思決定機関を束ねる総務会長には竹下亘国対委員長が就任した。10月の愛媛3区と青森4区の衆院補欠選挙や次期衆院選を指揮する選対委員長には塩(しお)谷(のや)立(りゅう)元文部科学相が就いた。国会運営を仕切る国対委員長に森山裕(ひろし)前農林水産相、幹事長代行には首相に近い萩生田光一官房副長官を充てた。

 内閣改造では閣僚経験者を多く起用し「安定」を重視した。外相に内定している河野氏のほか、総務相兼女性活躍担当相に郵政相を務めた野田聖子元総務会長、文部科学相には林芳正元防衛相を起用する。

 首相は3日昼過ぎ、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、組閣本部を立ち上げた。これに先立ち臨時閣議が行われ、閣僚の辞表を取りまとめた。皇居での認証式を経て同日夕、第3次安倍第3次改造内閣が発足する運びだ。

「ニュース」のランキング