産経ニュース

都議選惨敗で自民都連執行部、24日に退陣 新会長選出は投票検討

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新


都議選惨敗で自民都連執行部、24日に退陣 新会長選出は投票検討

 自民党東京都連所属の国会議員は2日、惨敗した都議選後初の会合を党本部で開いた。下村博文都連会長は都議選惨敗を念頭に「責任を感じている」と述べ、24日に執行部が正式に退陣し、投票による新会長選びを検討する考えを表明した。出席者が明らかにした。

 小池百合子都知事が率いた地域政党「都民ファーストの会」の国政進出が取り沙汰される中、会合では次期衆院選に向けた態勢の立て直しを求める声が相次いだ。「小池氏や公明党との関係修復を急ぐべきだ」との意見が出た一方、「反省すべきは反省するが、自民党は筋を通すべきだ」と異論もあった。

 新会長人事をめぐり、都連内には小池氏との融和路線を唱える非主流派が鴨下一郎元環境相を、小池氏と対立してきた現執行部に近い議員は丸川珠代五輪相をそれぞれ推す声がある。

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング