産経ニュース

【豊洲問題】東京都が新たなスケジュールを公表 来春から秋に移転可能へ 「無害化」方針は撤回

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
東京都が新たなスケジュールを公表 来春から秋に移転可能へ 「無害化」方針は撤回

定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁 定例記者会見で質問に答える東京都の小池百合子知事=21日午後、都庁

 スケジュールによると、今年8月中旬までに敷地全体に盛り土があることが前提になっていた環境影響評価(アセスメント)の変更届を都環境局に提出。環境影響評価審議会が、盛り土の代わりに設置された地下空洞の換気機能整備や地下水管理システムの機能強化などの追加工事が妥当かを検討する。

 その後、補正予算を経て約6カ月かけて追加工事を実施、農林水産相の認可を経て30年春~秋には移転が可能になるとした。ただ、移転時期は業界団体との調整が必要な上、小池氏の豊洲・築地両立案には業界内でも賛否が分かれており、不確定要素が多い。

 移転の条件として市場当局が都議会に説明し、都議会の付帯決議に明記された土壌汚染の無害化は撤回。小池氏はこの日の会見で「新しい都議会でしっかり議論していただく」とし、都議会に方針転換への理解を求めていく考えを示した。

「ニュース」のランキング