産経ニュース

【加計学園 行政は歪められたのか】山本幸三担当相「2カ月前決定」の獣医師会記録を否定 朝日、毎日の「加計ありき」報道は飛躍

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園 行政は歪められたのか】
山本幸三担当相「2カ月前決定」の獣医師会記録を否定 朝日、毎日の「加計ありき」報道は飛躍

官邸に入る山本幸三地方創生担当相=20日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 官邸に入る山本幸三地方創生担当相=20日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 山本幸三地方創生担当相は20日、国家戦略特区での獣医学部新設計画をめぐり、事業者が決まる約2カ月前に山本氏が日本獣医師会に愛媛県今治市で学校法人「加計学園」の獣医学部を新設する方針を伝えていたなどと週刊文春が報じたことを受け、記者団に「加計学園と特定していない。四国に決めたとは言っていない」と否定した。

 週刊文春は19日夜、山本氏が平成28年11月17日、都内の獣医師会を訪れ、蔵内勇夫会長や顧問の北村直人元衆院議員ら幹部に「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、残りは加計学園の負担」「四国は、感染症にかかる水際対策ができていなかったので、新設することになった」と語ったとする獣医師会の面会記録を電子版で報じた。

 公募で事業者が加計学園に決まったのは今年1月20日。週刊文春は「『加計に決めた』政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手」と報じ、後追いする形で朝日新聞や毎日新聞、東京新聞が20日付朝刊1面トップで報じた。いずれも「加計ありき」を裏付ける証拠との認識だった。

 これに対し山本氏は20日、「加計学園」「四国」発言を否定した上で「広域的に獣医学部が存在しない地域に限り新設を認めることになった」と発言したことを明らかにした。獣医師会は「四国の今治と決めつけたいいぶりで対応していた」という。山本氏は「獣医師会側の思い込みと私の発言を混同したもので、正確ではない」と強調した。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング