産経ニュース

【野党ウオッチ】都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!

ニュース 政治

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!

東京都議選で当選確実となった候補者の名前の上に花を付ける小池百合子都知事=7月2日、東京都新宿区(大西正純撮影) 東京都議選で当選確実となった候補者の名前の上に花を付ける小池百合子都知事=7月2日、東京都新宿区(大西正純撮影)

 東京都議選は小池百合子都知事(65)が率いた地域政党「都民ファーストの会」の圧勝に終わった。地域政党が既存政党を押さえ込むという構図は、日本維新の会の母体である「大阪維新の会」が躍進した6年前の統一地方選と重なる。地方選での勝利を機に国政進出の観測がまことしやかに出回り始めた点まで共通しているが、ちょっと待った! 両者は似て非なるものだと断じる「3つの理由」がある。「次の選挙が危ないから都民ファーストに移ろうかな…」と思案中の国会議員のセンセイ方は、ぜひご一考を-。

 候補者名がずらりと記されたボードが、当選を示す「百合子グリーン」の造花でまたたく間に埋め尽くされた。

 「都民が新しい議会を求めた!」

 都議選が開票された7月2日夜、小池氏は、都庁近くのホテル内に設けられた都民ファーストの会の開票センターで満面の笑みを見せた。

 都議会定数の127に対し、追加公認した無所属を含め55議席、公明党なども含む支持勢力でみれば過半数の79議席-。地滑り的勝利ともいえる都民ファーストの会の戦果は、平成23年4月、大阪府知事だった橋下徹氏(48)率いる大阪維新の会が「大阪春の陣」と位置づけて臨んだ統一地方選での快進撃を思い起こさせた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!
  • 都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!
  • 都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!
  • 都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!
  • 都民ファーストがどう転んでも維新になれない3つの理由…「小池新党」と「橋下新党」はこれだけ違った!

「ニュース」のランキング