産経ニュース

【防衛最前線(131)】九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

ニュース 政治

記事詳細

更新

【防衛最前線(131)】
九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

豪雨被害で孤立した大分県日田市鶴河内地区へ物資を空輸する陸上自衛隊の輸送ヘリ=7月11日 豪雨被害で孤立した大分県日田市鶴河内地区へ物資を空輸する陸上自衛隊の輸送ヘリ=7月11日

 風水害や地震、急患輸送以外では、火災の「消火支援」で派遣されることもある。28年では新潟県糸魚川市中心部の大規模火災など57件。山岳遭難や航空機・船舶の事故に際しての「捜索救助」も28年度で25件あった。

 このほか災害派遣には含まれないが、不発弾処理も自衛隊にしかできない民生支援の一つといえる。終戦から70年以上を経た今でも、工事現場などで不発弾が発見され続けており、全国4カ所に置かれた専門部隊による処理件数は28年度で1379件、処理重量は42・1トンに及んだ。(政治部 千葉倫之)

このニュースの写真

  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

「ニュース」のランキング