産経ニュース

【防衛最前線(131)】九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

ニュース 政治

記事詳細

更新

【防衛最前線(131)】
九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

豪雨被害で孤立した大分県日田市鶴河内地区へ物資を空輸する陸上自衛隊の輸送ヘリ=7月11日 豪雨被害で孤立した大分県日田市鶴河内地区へ物資を空輸する陸上自衛隊の輸送ヘリ=7月11日

 九州北部の豪雨災害を受け、災害派遣で出動した自衛隊が被災地で救援活動にあたっている。約4000人態勢(7月18日現在)で警察や消防とともに行方不明者を捜索したり、被災者への入浴、給水といった支援活動を行っている。

 平成27年1月に内閣府が行った定期世論調査では「自衛隊に良い印象を持っている」との回答が過去最高の92・2%を記録した。こうした国民の自衛隊に対する信頼感は、東日本大震災をはじめとする災害時の活躍が評価されているのは間違いないが、自衛隊の災害派遣については、あまり知られていないことも多い。

 災害派遣は、自衛隊にとって最優先の仕事ではない。自衛隊法では「自衛隊は、わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、わが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たるものとする」と規定している。「主たる任務」は外敵の侵略を防ぎ、日本を守ることであり、災害派遣は「従たる任務」という位置付けだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動
  • 九州豪雨でも災害支援、急患輸送では殉職も 知られざる自衛隊の活動

「ニュース」のランキング