産経ニュース

民進・蓮舫代表会見司会の芝博一幹事長代理「ふさわしくない質問、議事録から削除する!」 連合会長「批判」の質問に過剰反応?

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進・蓮舫代表会見司会の芝博一幹事長代理「ふさわしくない質問、議事録から削除する!」 連合会長「批判」の質問に過剰反応?

民進党の定例会見で、蓮舫代表(右)の二重国籍問題について、18日に台湾国籍不所持の書類を公表することを説明する芝博一幹事長代理=13日午後、国会(春名中撮影) 民進党の定例会見で、蓮舫代表(右)の二重国籍問題について、18日に台湾国籍不所持の書類を公表することを説明する芝博一幹事長代理=13日午後、国会(春名中撮影)

 蓮舫氏は当たり障りのない回答に終始したが、その直後、芝氏が横やりを入れて「会見の場にふさわしくない発言があった。ここは議事録から抹消する」と宣言した。

 議事録とは、民進党が記者会見後にホームページに掲載する会見のやり取りを指しているとみられる。ただ、蓮舫氏の記者会見は毎回、インターネットで配信されており、この日も「最低最悪の会長」などの質問はそのまま流れた。

 質問した記者が芝氏に抗議すると、別のフリー記者も「どの部分がふさわしくないのか」などと加勢し、一時収拾がつかなくなった。

 「最低最悪の会長」との表現は記者会見でめったに聞かれない表現ではあった。記者の質問とはいえ、党のホームページにそのままやり取りを掲載することは、連合をおとしめることになるかもしれない。

 とはいえ、記者会見の司会役が記者の質問内容を一方的に問題視するのも極めて異例だ。芝氏にとっていささか過剰な対応だったのではないか。

 芝氏は13日の蓮舫氏の記者会見で、「二重国籍」に関わる質問についても「18日に改めて説明する」ことを理由に制限した。(奥原慎平)

このニュースの写真

  • 民進・蓮舫代表会見司会の芝博一幹事長代理「ふさわしくない質問、議事録から削除する!」 連合会長「批判」の質問に過剰反応?

「ニュース」のランキング