産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】「私は多様性の象徴」「差別主義者の声には屈しない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報(下)】
「私は多様性の象徴」「差別主義者の声には屈しない」

民進党の定例会見に臨む蓮舫代表=13日午後、国会(春名中撮影) 民進党の定例会見に臨む蓮舫代表=13日午後、国会(春名中撮影)

 《芝氏「全てを整理してお話しする。至らぬところは私の責任だ。他に、違う話題で(質問を)どうぞ」》

 --都議選で反安倍政権の受け皿になれなかった最大の原因は何だと考えるか

 「そこも含めて、18日までブロック会議があるので、まずは皆さんの意見をうかがって、総括を執行役員会も開いて決めていく。ブロック会議の途中で私からこうだと限定的なことを言う立場には今ない」

 --都議選の責任の取り方について。「東京選挙区の最も厳しい所で退路を断って戦うことで範を示してほしい」という意見がある。これは戸籍いじめと違って真っ当だと思うが、受け止めは。いつ戦うとおっしゃっていただけるのか

 「最終的な調整は今しているところなので、ちゃんと判断ができたときにはご報告する」

 --反安倍の受け皿となるための総括案の方向性は

 「都議選は惨敗だ。なんで負けたのかをしっかり総括して、その途中経過で今、仲間の大事な声をうかがっているところだ。それを聞いた上で、何が足りなくて、何を打ち出して、どうすればわれわれがしっかりと選択していただける政党になれるのか。積極的な支持をいただけるのか。そういうふうに認識していただける民進党になれるのかをまとめていくのはとても大事だ」

 --国籍問題への対応に関し、党所属議員の間には疑問の声がある。その声を差別主義者・排外主義者と一くくりにしているのではないか

 「それは受け止めが完全に間違っている。差別主義者やレイシストの方たちの声には私は屈しないし、世の中一般的に絶対にあってはいけない。それと党内の声は別だ」

このニュースの写真

  • 「私は多様性の象徴」「差別主義者の声には屈しない」
  • 「私は多様性の象徴」「差別主義者の声には屈しない」

関連ニュース

「ニュース」のランキング