産経ニュース

日米首脳、蜜月陰り? 米側「会談時間ない」 安倍晋三首相「短時間でも」 トランプ氏「再調整を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


日米首脳、蜜月陰り? 米側「会談時間ない」 安倍晋三首相「短時間でも」 トランプ氏「再調整を」

 両首脳は約束通り、5月末のイタリア・タオルミナでの先進7カ国(G7)首脳会議の開幕前に1時間近く会談し、会議に臨んだ。しかし、会談では北朝鮮情勢をめぐって、北朝鮮に影響力を持つ中国への傾斜をにじませるトランプ氏が、米軍とともに軍事行動を取ることに制約がある日本にいら立ちをみせたという。

 また、保護主義色の強いトランプ氏にとって、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)や、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などの自由貿易体制を堅持する首相の姿勢に違和感を持っているのかもしれない。

 日本政府関係者は「トランプ氏と安倍首相の相性がいいことは変わりない」と断言するが、さまざまな国際情勢が2人の関係に微妙な影を落としつつあるといえる。

 ただ、首相は意に介していないようで、3日の電話会談で「ハンブルクでは短時間でも会いましょう」と呼びかけた。トランプ氏もさすがに断れなかったようで、事務方に首脳会談の日程再調整を命じた。

(ブリュッセル 原川貴郎)

「ニュース」のランキング