産経ニュース

続投の民進・蓮舫代表、足元揺らぐ「集団離党」模索の動きも

ニュース 政治

記事詳細

更新


続投の民進・蓮舫代表、足元揺らぐ「集団離党」模索の動きも

記者会見する民進党の蓮舫代表=6日午後、国会内(斎藤良雄撮影) 記者会見する民進党の蓮舫代表=6日午後、国会内(斎藤良雄撮影)

 党内には蓮舫執行部を見限る動きもある。松野頼久元官房副長官が4日に開いたグループ会合では、出席者から「バーンと組織をつくって勝負したい」と集団離党を求める意見が出た。小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」と民進党有志が結集し、細川護煕内閣のように非自民勢力で政権を奪う構想まで飛び出したという。

 一方、非主流派が次期代表候補と位置づける前原氏は動く気配がない。前原氏は5日夜、都内で開いた政治資金パーティーで「苦しい時だからこそ政党としての立ち位置をしっかりしないといけない」と述べたものの、執行部批判などは口にしなかった。

 前原氏の側近は「蓮舫降ろしをすれば世論が離れると思っているのだろう。禅譲を望んでいる」と語る。前原氏の消極的な姿勢に党中堅は「党が危機的な状況にあるのに、矢面に立とうとしない」と不満をこぼした。(奥原慎平)

「ニュース」のランキング