産経ニュース

自民、全議員に地域集会の集中開催させる方針決める 説明不足で敗北した都議選受け

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新


自民、全議員に地域集会の集中開催させる方針決める 説明不足で敗北した都議選受け

自民党臨時役員会に臨む高村正彦副総裁(中央右)、二階俊博幹事長(同左)ら=5日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影) 自民党臨時役員会に臨む高村正彦副総裁(中央右)、二階俊博幹事長(同左)ら=5日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 自民党は5日の臨時役員会で、東京都議選の大敗を受けて党所属の全国会議員に対し、8月末までに国政報告会や対話集会を地元で集中的に開催させる方針を全会一致で決めた。学校法人「加計学園」(岡山市)獣医学部新設計画をめぐる問題など国民への説明不足が都議選の敗因との反省を踏まえ、憲法改正などについて丁寧に説明責任を果たす必要があると判断した。

 二階俊博幹事長は臨時役員会で「初心に帰り、信頼される政党への立て直しに向け、全議員が行動すべきだ」と語った。開催実績の報告書提出を義務付けたが、開催回数のノルマは設定せず、開催しなかった議員に対する罰則も予定していない。

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング