産経ニュース

民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新


民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」

常任幹事会を終え、都議選などについて会見する民進党の蓮舫代表=4日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影) 常任幹事会を終え、都議選などについて会見する民進党の蓮舫代表=4日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表は4日、党本部で東京都議選後初めて記者団の取材に応じ、改選前議席を下回ったことについて「われわれに足りなかったもの、猛省せざるを得ないものを緊急に厳しく総括し、改善策を早期に講じていきたい」と述べた。自らを含む党執行部の責任論については「地方議員選挙なので、直接的には責任をどうのこうのとは考えていない」と続投する意向を表明した。

 都議選では、自民党への批判票が小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」に流れ、民進は受け皿にならなかった。蓮舫氏は「極めて深刻な事態だ」と指摘し「戦術や、存在感を違う形で発揮できたなかったかも含め、厳しく検証しなければいけない」と述べた。

 記者団との主なやりとりは以下の通り。

 --都議選の総括を

 「離党者が相次いで、民進党に対する信頼感が失われる中での戦いだった。非常に厳しい戦いではあったが、結果としては改選前から2減らして5議席になった。極めて深刻だし、謙虚に厳粛にこの現実を受け止める。その上で、われわれに足りなかったもの、われわれが猛省せざるを得なければいけないもの、それを緊急に厳しく総括して改善策を早期に講じていきたい」

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」
  • 民進・蓮舫代表都議選総括詳報(上) 「受け皿になれなかった。極めて深刻な事態だ」

関連ニュース

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング