産経ニュース

【東京都議選】「敗北の責め負う」民進・松原仁都連会長が辞任

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【東京都議選】
「敗北の責め負う」民進・松原仁都連会長が辞任

インタビューに答える民進党の松原仁・都連会長=2日午後、東京都千代田区の民進党本部(飯田英男撮影) インタビューに答える民進党の松原仁・都連会長=2日午後、東京都千代田区の民進党本部(飯田英男撮影)

 民進党の松原仁東京都連会長は3日の記者会見で、東京都議選の獲得議席が告示前から2減の5議席になったことについて「政権奪還を目指す政党として敗北だ。公認候補予定者の離党ドミノが多数起こった責めを担う」と述べ、都連会長を辞任する意向を表明した。後任は4日にも長妻昭会長代行らが協議する。

 松原氏は、蓮舫代表の敗北責任について「特定の個人に責任をおよぼすことではない」と明言を避けた。ただ「立場によって出処進退を考える人は必要かもしれない。分裂や内部抗争をせずに、国民から『民進党に任せよう』という政党になれるか自問自答して行動すべきだ」とも述べた。

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング