産経ニュース

【東京都議選】森喜朗会長「議会は議会、都庁は都庁、組織委は組織委だ」都議選「大変な結果」

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【東京都議選】
森喜朗会長「議会は議会、都庁は都庁、組織委は組織委だ」都議選「大変な結果」

挨拶する東京五輪・パラリンピックの組織委員会の森喜朗会長 右手前は調整委員会のジョン・コーツ委員長=6月29日午後、東京都港区 (納冨康撮影) 挨拶する東京五輪・パラリンピックの組織委員会の森喜朗会長 右手前は調整委員会のジョン・コーツ委員長=6月29日午後、東京都港区 (納冨康撮影)

 東京都議選で小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」や公明党など小池氏の支持勢力が過半数を制したことに、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は3日、「どういう(議会の)構成であれ、議会は議会、都庁は都庁、組織委は組織委だ。従来通り粛々と、五輪に関連する事業、整備を進めていかなければならないと思っている」と受け止めた。同日の組織委会合の冒頭あいさつで述べた。

 組織委は昨年、会場計画の見直しを巡り、小池氏と対立した経緯がある。「これだけ大変な結果が出てくることは、ちょっと(考えが)及びもつかなかった」とも語った。

 都が進める五輪関連施策では、知事の築地市場の移転判断に時間がかかったため、市場跡地を通過し、大会輸送の大動脈となる環状2号線の整備が遅れていることにも懸念が出ている。「特に東京都政にお願いしたいのはアクセスの環境の整備だ。この問題は最大の焦点になっている」と強調した。

関連ニュース

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング