産経ニュース

【東京都議選】「票を積み増しても国会サイドが崩す。苦しい選挙だった」自民陣営に都民の怒り直撃

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【東京都議選】
「票を積み増しても国会サイドが崩す。苦しい選挙だった」自民陣営に都民の怒り直撃

厳しい表情の下村博文都連会長(中央)ら都連幹部=2日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影) 厳しい表情の下村博文都連会長(中央)ら都連幹部=2日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

 都議選で歴史的敗北となった自民党。選挙戦終盤、閣僚を歴任した深谷隆司元衆院議員は台東区の現職の応援演説で怒りを込めた。「票を積み増しても国会サイドが崩していく。こんなに苦しい選挙はなかった」

 「恥さらしだ。自民党に期待しているけど頭にきてるんだよ」。葛飾区で最後の1議席に滑り込んだ現職の舟坂誓生氏(69)が6月30日朝、亀有駅前で演説の準備をしていると、自民支持者という男性がスタッフに詰め寄った。舟坂氏は演説で「毎朝ビラを配っているが、『首相を辞めさせろ』『自民党には投票しない』と言って通り過ぎる人ばかり。大変厳しい選挙だ」と吐露した。

 八王子市で落選した新人、鈴木玲央氏(39)の支援者は「電話をかけても『今回は入れない』と断られることがあった」と明かす。別の選挙区の自民関係者は「後援会名簿を使って選挙はがきを送ると、『名簿から抜いてくれ』と突き返しに来た人がいた」とさじを投げた。

このニュースの写真

  • 「票を積み増しても国会サイドが崩す。苦しい選挙だった」自民陣営に都民の怒り直撃
  • 「票を積み増しても国会サイドが崩す。苦しい選挙だった」自民陣営に都民の怒り直撃

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング