産経ニュース

【都議選投開票】共産・小池晃書記局長「非常に手応え。今後の国政に重大な影響」 共産党2議席増の19議席を獲得 「反与党・非小池」票を巧みに吸収 

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【都議選投開票】
共産・小池晃書記局長「非常に手応え。今後の国政に重大な影響」 共産党2議席増の19議席を獲得 「反与党・非小池」票を巧みに吸収 

 都議選の開票速報を見ながら、新たな当確者が出て喜ぶ共産党の小池晃書記局長(右)ら=2日午後10時54分、東京都渋谷区の党本部  都議選の開票速報を見ながら、新たな当確者が出て喜ぶ共産党の小池晃書記局長(右)ら=2日午後10時54分、東京都渋谷区の党本部

 共産党は東京都議選で、告示前を2上回る19議席を獲得した。選挙戦では、ライバルだった公明党を自民党と重ねて批判しただけでなく、築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)移転の全面中止を訴えて小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」との差別化も図るなど、「反与党・非小池」の声をすくい上げた。

 志位和夫委員長は選挙戦で「今回は自民・公明対共産の戦いだ」と訴えた。定数2以上の複数区の多くで公明党と共産党の候補が最下位当選を争っただけに、両党の攻防は激化。「安倍晋三首相が公明党と一緒になって、憲法9条を改正しようとしている」などとも主張し、都議選で自公関係を束ねて批判することで、票の取り込みを図った。

 共産党の小池晃書記局長は2日夜の記者会見で「非常に手応えを感じる選挙戦だった。今後の国政にも重大な影響を与える」と振り返った。特に安倍首相が5月に自民党改憲案の国会提出に言及してから初の大型選挙だったことを踏まえ、「最初の有権者の審判で出ばなを打ち砕いた。秋の臨時国会での改憲案の提案は許されない」とも述べた。(水内茂幸)

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング