産経ニュース

【都議選投開票】豊島区 「七人の侍」本橋弘隆氏 知事の支持基盤で初当選

ニュース 政治

東京都議選2017特集東京都議選2017特集のタイトル画像

記事詳細

更新

【都議選投開票】
豊島区 「七人の侍」本橋弘隆氏 知事の支持基盤で初当選

小池知事の支持基盤の豊島選挙区に出馬した都民ファースト新人の本橋弘隆氏は、支持者らと万歳三唱で当選を祝った=2日、東京都豊島区西池袋(植木裕香子撮影) 小池知事の支持基盤の豊島選挙区に出馬した都民ファースト新人の本橋弘隆氏は、支持者らと万歳三唱で当選を祝った=2日、東京都豊島区西池袋(植木裕香子撮影)

 定数3に5人が出馬し混戦となった豊島区。昨年の知事選で自民都連の方針に反して小池百合子知事を応援し、自民を除名処分となった「七人の侍」の区議の一人で、「都民ファーストの会」新人の本橋弘隆氏(55)は、2日夜、JR池袋駅前の選挙事務所で当選確実が伝えられると、「東京大改革に邁進(まいしん)したい」と意気込んだ。

 投票が締め切られた午後8時過ぎ、テレビのニュース速報で当確の吉報が届くと、陣営スタッフらは椅子から立ち上がって歓喜の声をあげ、大きな拍手。祝福ムードの中、関係者から花束を受け取った本橋氏は「これまでに至るみなさんの献身的なご尽力に感謝します。本当にありがとうございます」と述べ、支持者らと万歳三唱した。「これからは東京都と豊島区の間をしっかりとつなげる役をつとめ、小池都知事とともに東京大改革に邁進したい」と誓った。

 本橋氏は小池氏が衆院議員時代から支持基盤としてきた豊島区で出馬。選挙戦では小池氏をはじめ、都議選直前に自民に離党届を提出した若狭勝衆院議員、高野之夫同区長、同様に除名処分を受けた「七人の侍」の区議らが全面的にバックアップした。

 この日、選挙事務所に姿を見せた若狭氏は「本橋さんはベテラン中のベテラン。新人の多い都民ファーストを、リーダーシップでとりまとめられると期待している」とエールを送った。

各選挙区の候補者一覧

「ニュース」のランキング