産経ニュース

【豊洲問題】工程・財源…具体案示されず 課題は山積

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
工程・財源…具体案示されず 課題は山積

築地市場の豊洲移転問題で会見する小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影) 築地市場の豊洲移転問題で会見する小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影)

再開発のための移転?

 「築地は守る、豊洲は生かす」。賛否が割れる市場移転問題で、小池百合子知事は豊洲市場と築地市場の両立案を打ち出した。小池氏は築地跡地に再開発した施設に仲卸などの業者が戻って市場機能が確保される構想を描くが、事前に都の担当部局と詰めたものではなく、具体的な工程や予算などの計画は今後策定していくことになる。実現性は未知数だ。

 会見で小池氏が前面に出したのは「築地の再開発」。都の議論で営業しながらの築地再整備が困難であることが指摘されていたことを踏まえ、「建て替えの有効な地として豊洲市場を生かす」。豊洲移転が築地再開発のプロセスとも聞こえる説明の仕方だった。

 3年後に迫った東京五輪・パラリンピックで輸送路に位置づけられながら、移転延期の影響で整備が滞っていた築地跡地を通る環状2号線を開通するとした。当面、跡地を五輪の輸送拠点として活用後、市場機能を有する施設として再開発することを表明した。

続きを読む

「ニュース」のランキング