産経ニュース

【豊洲問題】「やれやれという気持ち」 森喜朗・五輪組織委会長が安堵

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
「やれやれという気持ち」 森喜朗・五輪組織委会長が安堵

小池都知事の緊急会見を受け、記者の質問に答える2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=20日午後、東京都港区 小池都知事の緊急会見を受け、記者の質問に答える2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長=20日午後、東京都港区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、環状2号線を大会時の選手村と競技会場などを結ぶ幹線道路と位置づけ、築地跡地は関係車両の駐車場とする計画を立てており、小池百合子知事に早期決断を要望してきた。

 森喜朗会長は「やれやれという気持ち」と安堵感をにじませつつも、小池氏が「五輪前に開通させる」とした環状2号線について「どういうものかわからないと対応しようがない」とも述べ、具体的な整備計画の早期提示を求めた。また、「なぜこの結論を出すのにこんなに時間がかかるのか」とも語った。

「ニュース」のランキング