産経ニュース

【豊洲問題】自民・下村博文都連会長発言詳報 築地再開発に「決めたことになるの?」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
自民・下村博文都連会長発言詳報 築地再開発に「決めたことになるの?」

自民党憲法改正推進本部の執行役員会に臨む下村博文幹事長代行=20日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影) 自民党憲法改正推進本部の執行役員会に臨む下村博文幹事長代行=20日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 「結果的には争点先送りみたいな結論になっているのではないか。つまり、豊洲移転で決まりではなく、豊洲移転をしたあと、また5年後に築地を再開場すると言われていましたよね。豊洲は物流センターなどで使うということだろうが、業者に豊洲に移っても、5年後また築地に移ってくださいということで、両方事実上残る人もいるだろうから、成り立つのかどうか。さらにコスト感覚。税金を投入しないと言われたと聞いているが、本当にそんなことできるのかなと思う」

 「われわれとしては築地ブランドはもちろん大切なので、築地という言葉を大切にするという意味で、例えば豊洲を築地新市場にしたらいいんじゃないか、という意見もあるくらいだが、そもそも豊洲は安全確認もされているので、移るのは当然の話。しかし広いですから、これが赤字になるのではないかという危惧もある。逆に、もっともっと豊洲が赤字にならないような、新たな時代に沿った物流センターとして考えた方がより有効ではないか、税金の無駄遣いをなくすということになるのではないか、と思うが、そのへんは今日は詳しくは知事は説明されなかった。それをきちんと説明しないと、都議選で(豊洲移転に賛成、反対の)両陣営に耳障りのいいことだけを言って、実際のところは本当に大丈夫なのかということについても合わせて話をしてもらわないと、ちゃんと都知事が決めたから良かったということにはならないと私は思う」

続きを読む

「ニュース」のランキング