産経ニュース

【豊洲問題】自民・下村博文都連会長発言詳報 築地再開発に「決めたことになるの?」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
自民・下村博文都連会長発言詳報 築地再開発に「決めたことになるの?」

自民党憲法改正推進本部の執行役員会に臨む下村博文幹事長代行=20日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影) 自民党憲法改正推進本部の執行役員会に臨む下村博文幹事長代行=20日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 東京都の小池百合子知事が築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転を表明したことについて、自民党都連会長の下村博文幹事長代行は20日、党本部で記者団に対し「決めてもらったのは良かった」と評価した上で「非常に遅かった」と小池氏を批判した。築地の再利用についても疑問を呈した。下村氏の記者団とのやり取りの詳報は次の通り。

 --小池都知事が「豊洲市場に移転し、築地市場は5年で再開発」と表明した

 「自民党は早く豊洲に移転すべきだと主張していたので、やっと決めてもらったのは良かったと思う。ただ、本来、昨年11月に移転する予定でしたから、その間に起きた新たな税金の無駄遣いをどう解決するのかもぜひ示していただきたい」

 --自民党都連としては早期の豊洲移転を求めてきたが、表明が遅くなったことについては

 「肝心要のことの判断が非常に遅かったということは、都知事として今後、特に2020年東京五輪・パラリンピックなど世界的なイベントがあるので、他のことについても的確に、なおかつ自分1人ではなく都議会や国や五輪組織委員会、周辺開催県とも連携し、今後は遅滞しないようにしっかり判断していただきたい」

 --都議選への影響は

続きを読む

「ニュース」のランキング