産経ニュース

【豊洲問題】民進・松原仁都連会長記者会見詳報 小池知事の方針「条件付きで評価」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲問題】
民進・松原仁都連会長記者会見詳報 小池知事の方針「条件付きで評価」

築地市場(右下)と豊洲市場(左上)=20日午後、東京都(共同通信社ヘリから) 築地市場(右下)と豊洲市場(左上)=20日午後、東京都(共同通信社ヘリから)

 --民進党の目標獲得議席は

 「目標議席ということではなく、今回の選挙は極めて分かりづらい部分が周りから見てもあるし、私から申し上げたいことは、民進党の区議や市議は160人ぐらいいるわけですね。そのうちの50人が都民ファーストの公認候補、もしくは推薦候補を応援している。そして民進党の最大の支持母体である連合東京も、民進党を離党した都民ファーストの公認候補や推薦候補をほとんどの場合応援している」

 「実際、都民ファーストの民進党を離党した都議選候補予定者に関していえば、それを支えている府議や市議といった区市町村議員はほとんど民進党の今現職の区議や市議だ。だからそういったいわゆる人が、われわれは当選することは、実際は応援しているのは民進党の議員だから、民進党の区議や市議が応援することを考えれば、その人たちが通るということは民進党も応援して通るということだから、それはそれで大きな意味があるわけだが、それは看板的には都民ファーストの公認であったり都民ファーストの推薦だったりしている。だからそこは民進党としてはカウントできないと筋論ではなるが、実態としてはもともと民進党をやっていた人間が全力で足場を固めているという事実がある」

 「そういったこと全体を考えたときに、われわれは都政の改革をする改革勢力がどれぐらい頑張れるかということで判断したいと思っている。もちろん最も重要なことは、今、民進党の旗を掲げて頑張っている同志だ」

続きを読む

「ニュース」のランキング