産経ニュース

【小池知事市場決定・詳報(2)】「築地市場の価値と高いブランド力は東京の莫大な資産」 そこで示された3つの方針は…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事市場決定・詳報(2)】
「築地市場の価値と高いブランド力は東京の莫大な資産」 そこで示された3つの方針は…

築地市場の豊洲移転問題で会見する小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影) 築地市場の豊洲移転問題で会見する小池百合子都知事=20日午後、都庁(桐原正道撮影)

 「これまで都民全体の財産である築地市場を売却して、資金を充当するという考え方がありましたが、一方で豊洲市場についても開場後も赤字がかさむと。先日の市場のあり方戦略本部でも、数字の見通しなどが示されたところです」

 「またキャッシュフロー、赤字は毎年21億円という数字がはじき出されました。そして都民の財産の処分、これから税金をどーんと投入するなどということがあってはなりません」

 《ここまで豊洲市場について語ってきたが小池氏だが、ここで築地市場の課題についてもモニターに映し出して説明し始める》

 「次に築地市場の状況をもう一度おさらいをしておきたいと思います。大変歴史ある築地市場ですので、その結果として老朽化が進んでおり、それから耐震化工事が首都直下型地震にどこまで耐えうるのか、課題があります」

 「そして、仮設建築物など施設の改修も必要だと指摘されています。それから土壌汚染調査、現在も行っていますが、必要な土壌汚染調査が求められると考えられます」

 「築地市場ですが、あり方戦略本部、さらには各関係者からのヒアリングを通じても明確なように、取扱量、取り扱い金額、仲卸業者の数はこの25年間でほぼ半減という状況です。物流がこのところ特に変化が激しく、できるだけ早急な対策が必要だと考えています」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング