産経ニュース

【憲法改正】自民・高村正彦副総裁「神学論争に終止符を打つ」 安倍晋三首相の改憲案を評価

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法改正】
自民・高村正彦副総裁「神学論争に終止符を打つ」 安倍晋三首相の改憲案を評価

自民党の高村副総裁 自民党の高村副総裁

 自民党の高村正彦副総裁は同党のインターネット番組「カフェスタ」で、安倍晋三首相(党総裁)が提言した憲法9条に自衛隊の存在を明記する憲法改正案について「自衛隊が憲法違反かどうかという『神学論争』に終止符を打つものだ」と強調した。

 高村氏は、自衛隊をめぐる法解釈に関し「自衛隊法は内閣がつくり、国会で承認されたのだから、自衛隊は憲法違反ではないことになっている」と述べた。その上で、首相の提言について「自衛隊が憲法違反だと後ろ指を指されないようにするものだ」と説明した。

 9条改正に対する党内議論に関しては「党内では(戦力不保持の)憲法9条2項は削除するか、変えた方が正しいと考えている人が圧倒的に多い」と語った上で、首相が9条の1項と2項を維持する意向について「自民党の中で総裁のそうした提言は『コロンブスの卵』だ」と評価した。

「ニュース」のランキング