産経ニュース

【単刀直言】鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

鈴木宗男氏(酒巻俊介撮影) 鈴木宗男氏(酒巻俊介撮影)

 今度は私もマイクを持てるわけですから、選挙区では新党大地は道内の自民党公認候補を推薦します。現在道内では3つの選挙区で自民党候補は負けているが、次は全部当選するようにする。「北海道は鈴木先生にかかってますよ」と総理は私にプレッシャーをかけてくれますが、総理の仲間を思う気持ちに応えて必ず結果を出す。総理との約束は守ります。何も心配いりません。

 今、名前と顔が一致してる政治家はそうそういません。しかし、鈴木宗男なら全国で大抵の人がわかってくれている。宗男なら何かやってくれる、宗男の馬力や信念、行動力に期待する人はいるんです。

 貴子氏 鈴木宗男の確固たる信念には必ず己の判断だけではなく、国民の思いがある。なぜ今、鈴木宗男が存在感を持っているか。それは変わらざる信念です。永年勤続のバッジの裏には国民の思いをくんだ鈴木宗男がいるというのが、鈴木宗男の恐ろしいところですよ。

 宗男氏 娘の貴子が自民党から出れば、親子で所属政党が異なることになるが、自民党は新党大地と選挙協力することを28年2月に合意し、文書で確認している。次期衆院選は鈴木貴子を自民党から出し、(前回は北海道7区で戦った現職の伊東良孝氏と)2人の当選を目指す。比例か選挙区か、どちらから出るかは選挙になったときの状況で考えることになっている。

 逮捕され、有罪になったことはどう有権者に説明するのか? 世の中には冤(えん)罪(ざい)ということがあります。だから私は今も再審請求している。どう考えても、あの密室での検察の取り調べは検察によるシナリオ、ストーリーに沿った誘導や調書で、それによって裁判官が判断することは正しくありません。だから私は取り調べの可視化を進めてきた。真実を明らかにするために戦っていると訴えて理解を得たい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

「ニュース」のランキング