産経ニュース

【単刀直言】鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

鈴木宗男氏(酒巻俊介撮影) 鈴木宗男氏(酒巻俊介撮影)

 政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表は4月30日、5年ぶりに公民権を回復し、次期衆院選への出馬が取り沙汰されている。長女で無所属の鈴木貴子衆院議員とともに、次期衆院選の青写真や北方領土問題、父と娘の政治家人生を語ってもらった。(小川真由美、石鍋圭)

 宗男氏 安倍晋三総理の日露外交のやり方は正しいと思う。総理は私が関わった橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗各政権での日露外交をさらに幅を持って進めている。領土や国境の画定はトップの判断です。安倍政権の支持率は5割以上あり、ロシアのプーチン大統領も8割超の支持がある。この巡り合わせを生かすしかないし、両首脳の信頼関係もしっかりしている。総理にしか日露平和条約は結べない。

 平成27年12月22日、首相官邸での内閣制度発足130年の記念式典に歴代官邸勤務経験者が招かれた際、総理から「たまには官邸に来てください。話したいこともあるし、昔話もしたい」と話しかけられました。

 実は、総理のお父上である安倍晋太郎元外相と、私が秘書をしていた中川一郎元農林水産相(ともに故人)はとても懇意で毎晩酒を飲んでいたから、私は学生だったころから総理を知っています。また、東急電鉄の創業者一族だった五島哲さん(元東急建設社長、故人)と私は同い年で仲良しだったのですが、哲さんに言ったんです。あなたも将来、経済界でそれなりの立場につく人なんだから、安倍晋太郎、中川一郎、石原慎太郎(元東京都知事)さんの息子さん方とも今から付き合っていた方がよいと知恵をつけたりしてね。

続きを読む

このニュースの写真

  • 鈴木宗男・貴子父娘が登場(上)貴子氏「鈴木宗男の恐ろしいところ」「共産党と組むことは北方領土問題解決を諦めるのと同じ」

「ニュース」のランキング