産経ニュース

【加計学園】前川喜平・文科省前次官「内閣官房参与から早く進めてほしいと話あった」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園】
前川喜平・文科省前次官「内閣官房参与から早く進めてほしいと話あった」

前川喜平前事務次官(共同) 前川喜平前事務次官(共同)

 学校法人加計学園(岡山市)による国家戦略特区を活用した獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省の前川喜平前事務次官は1日午前、昨年8月下旬に当時内閣官房参与だった木曽功氏から「早く進めてほしいのでよろしく」との趣旨の話があったとするコメントを報道陣に出した。朝日新聞が1日付朝刊で、同学園理事で内閣官房参与にも就いていた木曽氏が前川氏と面会していたと報じていた。

 前川氏のコメントは次のとおり。

     

 木曽功加計学園理事と私の面会の経緯は次のとおりです。

 昨年8月下旬、私は、当時内閣官房参与であった木曽功氏の訪問を受け、事務次官室で二人だけで面会しました。

 この場において、木曽参与から国家戦略特区で獣医学部を設置する件について、早く進めてほしいのでよろしくとの趣旨の話がありました。私は同氏が加計学園理事であり、かつ千葉科学大学学長であることは承知していたので、この話は加計学園のことだと受け止めました。

 その際、文科省は国家戦略特区諮問会議が決定することに従えばよいとの趣旨の発言もありました。

続きを読む

「ニュース」のランキング