産経ニュース

【東京都議選】豊洲問題「移転すべき」28%、「移転中止」を上回る 男女で賛否が逆に 世論調査

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都議選】
豊洲問題「移転すべき」28%、「移転中止」を上回る 男女で賛否が逆に 世論調査

豊洲市場=2月、東京都江東区(本社チャーターヘリから、桐原正道撮影) 豊洲市場=2月、東京都江東区(本社チャーターヘリから、桐原正道撮影)

 東京都の小池百合子知事の判断が注目される豊洲市場への移転問題では、共同通信社が実施した電話世論調査で「移転すべきだ」との意見が28%に上り、「移転を中止し、築地市場を再整備するべきだ」との回答を7ポイント上回った。ただ、男性は移転賛成派が多く、女性は逆に中止派が多数だった。

 男性では移転賛成派は40%に達し、移転中止派は19%にとどまった。女性は中止派が22%で、賛成派18%を上回った。女性の方が「食の安全安心」により敏感になった結果とみられる。

 「どちらとも言えない」は全体で46%。豊洲の地下水から飲み水の環境基準を超える有害物質が出ているほか、築地の土壌からも法令の基準値を超える有害物質が検出される中、都民も判断を迷っているようだ。

 

このニュースの写真

  • 豊洲問題「移転すべき」28%、「移転中止」を上回る 男女で賛否が逆に 世論調査

関連トピックス

「ニュース」のランキング