産経ニュース

日米艦船、越カムラン湾に初の同時寄港 中国を牽制…災害救助など共同訓練

ニュース 政治

記事詳細

更新


日米艦船、越カムラン湾に初の同時寄港 中国を牽制…災害救助など共同訓練

ベトナム中部カムラン湾の国際港に寄港した海上自衛隊の「いずも」(奥)と米海軍の「フォールリバー」=20日(共同) ベトナム中部カムラン湾の国際港に寄港した海上自衛隊の「いずも」(奥)と米海軍の「フォールリバー」=20日(共同)

 海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」と護衛艦「さざなみ」が20日、南シナ海に面するベトナム中部の軍事要衝カムラン湾の国際港に寄港した。同港には19日から米海軍の高速輸送艦「フォールリバー」も寄港しており、日米艦船のカムラン同時寄港は初めて。日米の結束をアピールし、海洋進出を強める中国を牽制する狙いがある。

 いずもは海自最大の艦艇。今月、自衛隊として初めて、安全保障関連法に基づき米軍の艦艇を守る「武器等防護」を実施した。

 寄港は、医療活動などを通じて各国が交流を深める米軍主導の「パシフィック・パートナーシップ」の一環。自衛隊の2隻には約660人が乗り込み、人道支援や災害救助に関する共同訓練を米軍などと実施する。(共同)

「ニュース」のランキング