産経ニュース

【都議選】小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【都議選】
小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 

演説後、集まった人たちと交流する小池百合子特別顧問=20日、東京都渋谷区(伴龍二撮影) 演説後、集まった人たちと交流する小池百合子特別顧問=20日、東京都渋谷区(伴龍二撮影)

 東京都の小池百合子知事は20日、都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向け、自身が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の公認候補者とともに都内各地で街頭演説を行った。小池氏は「一番、忖度(そんたく)政治を象徴しているのは自民党都連であり、都議会であることを忘れないでください」と自民を批判、都議会刷新を訴えた。

 小池氏はすでに、選挙協力を結んだ公明党候補者の街頭演説には立ったが、都民ファーストの会の候補者とは初めて。自身が特別顧問を務める都民ファーストの会の選挙戦が本格始動したかたちだ。

 同日午後、休日で多くの人が行き交うJR渋谷駅前に立った小池氏は、公約に受動喫煙対策を盛り込んだ自民が、実際には実現への動きを阻んできたと強調。「決めるのは都民の皆さん。自民都連は足を引っ張る皆さん。皆さんがどっちを選ぶか」と呼びかけた。また、都民ファーストの会は公約第1弾に議会改革を掲げているが、小池氏も「東京はこうあるべきだと、(議員から)提案をバンバンだせるような議会にしよう」と述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 
  • 小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 
  • 小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 
  • 小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 
  • 小池百合子知事「忖度政治の象徴は自民都連」 都民ファースト候補者と初の街頭演説 

「ニュース」のランキング