産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 --議論がなかなか進まなかった要因の一つに、無害化の考え方をめぐって議論が紛糾した面がありました。先週、小池知事は「ゼロリスクはあり得ないが尊重する」と発言されています。改めてこの無害化に対しての知事の基本スタンスをお示しください

 「これ言葉の使い方というのはとても重要でございます。報道機関によっては、無害化に向けて新しい対策が出ると、無害化が確保されるといったような、報道の仕方をされていたところだと思いますが、今回のこの専門家会議においても、市場当局の方から『環境基準以下とする目標は達成されていないという現状について、真摯(しんし)に受け止める』とご答弁させていただいております。そして、その後の平田先生の記者への説明についても、確か『無害化』という言葉をお使いになってないように思うのです」

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング