産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 「ちなみに、都が行いました実態調査を、このたび取りまとめてみました。昨年1年間、東京を訪れた外国人の旅行者の数でありますけれども、訪都旅行者と呼んでいるわけでございますけれども、こちらは過去最高で1、310万人という数字になりました。ちなみに、その前の年の数字は1、189万人でございましたので、さらに伸びているということでございます。今回の受賞を励みといたしまして、東京の多様な魅力をもっともっといろいろなチャンスをつかまえまして、発信をしていきたい。そして、「PRIME観光都市」として、今後ともより多くの旅行者を迎え入れていきたいと考えております」

 【質疑応答】

 --まず豊洲市場の問題についてお伺いします。昨日、専門家会議が開かれました。そこで対策案が示されたんですけれども、議論自体は進まずに途中で終了し、次回以降に持ち越しになりました。専門家会議の作業にも遅れが出ることも想定されるんですけれども、これによって、小池知事の総合的な判断というものに影響があるのかどうか。11月にロードマップ示されました。それを踏まえてスケジュール観をお聞かせください

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング