産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 「それから、これまでの蓄積を将来に引き継いでいくという意味で、若い世代にも訴えかけまして、新しい技術も紹介をし、2020年のその先に向けた、未来にも向けた取組にしていきたいと考えております。事業の展開に当たりましては、その支出が資するものかどうかといった観点から、各局の事業を有効に活用していきたいと考えておりますし、また、東京の区市町村、それから民間企業、団体の皆様などの協力を得て、国などが推進します『明治150年』の関連施策とも連携をしまして、多彩な取組にしていきたいと考えております。来週にも、庁内の検討組織を立ち上げますので、都民の皆さんに喜んでいただける、そして、歴史を感じていただける、誇りを持っていただける、そんな魅力的な施策を積極的に展開していきたいと思っております」

 「次に、これまたうれしいニュースでございますが、富裕層向けの旅行雑誌で『コンデ・ナスト・トラベラー』という雑誌がございますけれども、昨年の10月、アメリカ版でこの東京が世界で最も魅力的な都市として頂戴したわけでございますけれども、今回は、スペイン版の読者投票で東京が海外で最も優れた旅行地として選ばれました。スペインの観光客というのは結構目が肥えてると思いますので、大変うれしゅうございます。海外から観光地として最も優れているとお認めいただいて、トロフィーをいただき、先日届いたばかりでございます。今回のスペインからの高い評価もあわせまして、国際的な注目が東京に注がれているということ、大変実感をするわけでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング