産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 「組織委員会のもと、事務総長の方からも、大変ご努力をされて『1000億円の増収を目指す』という話もございました。これこそ、ing形で動いているということでございます。そしてまた、事務方の方は、地方を回っておりますけれども、総理に面会した際に発言した内容などについてのご報告をさせていただいているというところであります。信頼をお互い醸成しながら、『都としての負担、500億円』ということを申し上げましたけれども、今それについてもさらに詰めているところでございます。運営費につきましても、これも都として、これからのニーズをしっかりとチェックしながら、必要なところで確認をしながら、議論を加速して取りまとめをしていきたいと考えております」

 --地方自治体も一定程度の運営費の負担は必要と知事はお考えですか。いかがでしょうか

 「それは、その中身によります。オリンピックの経費として考えるのか、一般的にそれぞれの自治体の行政経費として考えるのか。ですから、そこの仕分けなどを、今まさしく詰める必要があるというわけでございます」

 --豊洲の専門家会議についてなんですけれども、議論を拝見していると、市場関係者との合意形成がかなり後退したのかなと見受けたのです。そこで改めてお聞きしたいのですけれども、市場関係者との合意形成というのは、知事が下す予定の総合的な可否判断の中で、どの程度の重みがあるのかというところを教えていただけますでしょうか

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング