産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 そうした意見などが、他の専門家会議ではないところから寄せられていると思うのですが、そういうことも戦略会議の中では議論されているのでしょうか。

 --小池知事が知事に就任されてから間もなく300日で、10カ月ほどたつのですけれども、小池知事自身は、これまでのご自身の都政運営についてどのように評価されているかということと、点数があれば点数を踏まえて、あと『これだけは達成した』ということがございましたらお願いします

 「振り返ってみますと、最初に自らが決められることを議会の方でお認めいただいた案件というのが、知事報酬の半減ということでありました。スパッと決めさせていただきました。ちなみに次の第二回定例会でございますけれども、こちらでも、これを継続するという条例案を出させていただいて、条例の改正でございますね。それをまた続けるということを、議会の方にお諮りをするということになっております。そこを皮切りにいたしまして、私自身は、まず自分の身の回りでできること、たとえば公用車の厳格な使用ですね」

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング