産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影) 定例会見する小池百合子都知事=19日午後、都庁(佐藤徳昭撮影)

 「はい。手続きも含めてでございますけれども、今回のヒアリングで、公共工事の現場に携わっておられる団体の皆さま方から直接生の声を聞かせていただいたわけでございます。まとめて申し上げるなら、予定価格の事後公表について、それから低入札価格調査制度の拡大、これらが改革の柱になっているわけでありますけれども、多くの方々は中小企業に対し、これが不利になるのではないかというご懸念だったと思います。しっかりと、この今回の入札改革、契約改革について、その趣旨が十分伝わっていないなと感じたと同時に、よりしっかりと伝えていく必要もある。それから根本は、むしろ改革を通じてより多くの方が入札に参加しやすい環境を作っていきたいという思いでございますので、何か懸念など、それから捉え方に齟齬があるように思いました。よって、むしろヒアリングを通じて、その思いが伝えることができたのではないかと思っております。これからも続けていきたいと思っております。ヒアリングはまだこれからも続いているわけでございまして、来週の22日にも、業界団体の皆さま方の代表からのヒアリングを続行させていただいているところでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”
  • まもなく就任10カ月 「のり弁ののりが取れて、かなり見やすくなった」 情報公開で“自画自賛”

「ニュース」のランキング