産経ニュース

【政治記者座談会(中)】気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【政治記者座談会(中)】
気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが… 「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが…

 キャップB「石破氏は来年の総裁選に出て安倍首相との対決になるだろうけど、石破派は石破氏を入れて20人。総裁選には20人の推薦が必要だから、すでに足りない。勢力を拡大しなくていいのかな」

 記者D「国会議員の仲間を増やすことは難しいと割り切って、地方票の積み増しを狙っているようだ。実際、安倍首相と争った総裁選では地方票は安倍首相を上回っていた」

 キャップA「来年の総裁選は華々しく負けて、4年後に岸田氏と対決し、勝利するという青写真でも描いているのか。石破、岸田両氏とも若く見えるけど4年後は64歳になっている。うかうかしていたら若手に飛び越されちゃう」

 記者F「石破氏こそ、総裁選に出るために数合わせに汗をかかなければならないのでは? それに、自民党総務会などで積極的に発言しているが、天皇陛下の譲位をめぐる法整備などでも『党内議論が必要』と訴えるだけで、言いっぱなしという印象が強い」

 記者E「非主流派として石破氏が出馬する。推薦人はなんとか確保できるだろう。岸田氏が出なければ、野田聖子元総務会長も出るだろう。いずれにせよ本命が決まっている場合、残りが予想外に得票を伸ばして『自民党には他にも選択肢がある』と示してきた歴史がある。それなりの見どころのある戦いになる」

 記者G「石破、野田両氏は泡まつ候補では。小泉進次郎農林部会長は次の次を狙っていると思う」

 デスク「それにしても伝統ある額賀派は置いてけぼりか」

 記者G「額賀派は凋落の一途でしょ」

続きを読む

「ニュース」のランキング