産経ニュース

【政治記者座談会(中)】気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【政治記者座談会(中)】
気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが… 「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが…

 記者D「岸田派60周年パーティーに駆け付けた安倍首相は『岸田さんにはもっと上を目指してもらいたいが、もうしばらく我慢してもらって、政権を支えてほしい』と本音をのぞかせた」

 キャップA「その岸田氏は4年後の戦略を練っているから、早急な派閥合流には慎重になっている。もちろん麻生派などと合流することは、勢力拡大を図る上で望むところだと思うのだが」

 記者F「岸田氏は禅譲狙いなんですかね。普通は『権力は獲りにいく』ものでは? 岸田氏が何をやりたいのか見えてこない」

 記者C「安倍首相の3選は既定路線でしょ。安倍首相からの禅譲狙いなら来年の出馬は見送りだが、あえて出馬して4年後の総裁選に向けたプレゼンスを高める戦略もありか。岸田派の若手からさえ『本当に岸田さんがポスト安倍だと思う? マスコミがいっているだけでしょ』と、存在感のなさに悲観的な見方もある。内閣改造で外相を外れるかどうかもポイント。岸田氏は難しい選択を迫られる」

 デスク「厳しい評価が多いな。でも名前が挙がるだけでもましか…。そういえばあの人って最近どうしている?」

 記者D「まさか石破茂前地方創生担当相のことですか。テレビにもよく出ているじゃないですか」

 デスク「そうかな?」

 記者D「石破氏は『単なる数合わせに意味があると思っていない』と述べ、政策を軸にした連携ならともかく、数を増やすだけの合従連衡には消極的だ。最近の派閥再編の動きにも一線を画している。そういえば聞こえはいいけれど、実は石破派が勢力拡大に苦労していることの裏返しといえる」

続きを読む

「ニュース」のランキング