産経ニュース

【政治記者座談会(中)】気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【政治記者座談会(中)】
気になる自民党「ポスト安倍」はやっぱりあの人 沈静化している派閥再編の動きもいずれは…

「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが… 「ポスト安倍」候補の岸田文雄外相。4年後の自民党総裁選を狙う戦略を描いているとされるが…

 記者C「いま山東派出身の大島氏が衆院議長に就いている。高村氏が次期衆院選で引退しなければ、次の衆院議長になる可能性もある。同じ派閥から衆参議長が同時に出ることは常識的にはあり得ないから、高村氏は『自分は議長にならない。麻生派と合流してあなたが議長をやりなさいよ』と言いたかったのだろうね」

 デスク「それぞれ派閥事情があるわけだ」

 記者D「谷垣グループは、合流話の窓口をやっている棚橋氏の評判が悪すぎて、麻生派に合流するのは4人ぐらいになるとされる。もっとも、谷垣氏宛ての麻生氏の合流打診の手紙が表沙汰になったのも大きなマイナスだった。麻生氏が強引に谷垣グループに手を突っ込んだイメージを与えた。麻生氏は筆まめだから、手紙を出すのは珍しくないというが、合流慎重派が態度を硬化させるポーズをとるきっかけになった」

 デスク「老練な麻生氏らしくないミスというわけだ」

 記者F「今さらながら、甘利氏の麻生派入りはインパクトがあった。『昨年の参院選の神奈川選挙区で対立した麻生氏の菅義偉官房長官に対する意趣返し』『麻生氏の事実上の後継指名』などと噂された。甘利氏の『ポスト安倍』候補入りは時間の問題かも。まあ、現状では次期総裁選は安倍首相の3選で決まりでしょう」

 記者E「注目は菅氏だろう。9月といわれる内閣改造で官房長官を離れ、自民党幹事長になれば『菅派』が立ち上がる可能性がある。菅氏は周囲に官房長官はもう長くないようなそぶりをみせている。一方、甘利氏が幹事長になれば麻生派が勢いを増す。そうなれば麻生、菅両氏の間の溝が深まる可能性がある」

続きを読む

「ニュース」のランキング