産経ニュース

日中パイプ役に徹した二階俊博幹事長 AIIBで親中ぶり発揮

ニュース 政治

記事詳細

更新


日中パイプ役に徹した二階俊博幹事長 AIIBで親中ぶり発揮

 首相も15日のインタビューで「公正なガバナンスが確立できるのかなどの疑問点が解消されれば」との前提で「前向きに考える」と語った。「運用を注視する」とも述べ、日本同様に不参加のトランプ米政権と共同歩調をとる方針だ。

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で「運用を注視していくことは全く変わらない」と語り、麻生太郎副総理兼財務相も記者会見で、首相の発言は「われわれが言っていることと全く同じ」と語った。

 二階氏は「注視」とは言わず、踏み込んだ発言だったことは間違いない。二階氏は17日にも首相と面会する予定で、16日の記者会見では「ワンポイント置くために『疑問点が解消されれば』という表現の仕方もあるだろう。首相とよく話し合いたい」と語った。

「ニュース」のランキング