産経ニュース

【単刀直言】維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」 「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【単刀直言】
維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」 「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ

日本維新の会の足立康史衆院議員(斎藤良雄撮影) 日本維新の会の足立康史衆院議員(斎藤良雄撮影)

 「アホ」発言は確信犯だったのかって? 全然ちゃいますよ。民進党のアホな質問を聞いているうちに腹が立ってきて、思わず言っちゃった。それに、僕は自民党であってもアホな政策には文句を言う。先日の厚生労働委員会でも小泉進次郎衆院議員らが提案する「こども保険」を「アホ」だと切って捨てたんです。

 「政府ではなく、他の野党を批判するのはいかがなものか」という声もあるけど、だったら反論したらいいじゃないですか。国会質問の中で言い返してもいいし、記者会見を開いてもいい。なのに彼らは、懲罰動議を出したり、僕の質問時間を削ったりする。その結果、衆院議員が2人しかいない社民党よりも僕の時間が少ないことすらありました。

 実は、僕の暴言の最初は「アホ」発言やないんです。「アホ」ばっかり取り上げられるけど、「アホ」はホップ・ステップ・ジャンプでいえば「ステップ」みたいなもんです。

 もっと大事な最初の「ホップ」は、平成27年6月の衆院厚労委の質問で、質疑をボイコットしてヤジを飛ばす民主党議員らを思わず「55年体制の亡霊」と批判した。それが僕の原点ですわ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」 「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ
  • 維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」 「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ
  • 維新・足立康史衆院議員「国会の猿芝居にとどめ刺す」 「日本死ね」はよくて「民進アホ」がアカンのはなぜ

「ニュース」のランキング