産経ニュース

【北ミサイル】新型の弾道ミサイルか 「高度2千キロ超は初めて」と稲田朋美防衛相

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北ミサイル】
新型の弾道ミサイルか 「高度2千キロ超は初めて」と稲田朋美防衛相

取材に応じる稲田朋美防衛相=14日午前、東京都新宿区の防衛省(古厩正樹撮影) 取材に応じる稲田朋美防衛相=14日午前、東京都新宿区の防衛省(古厩正樹撮影)

 稲田朋美防衛相は14日午前、北朝鮮が同日朝に発射した弾道ミサイルについて「高度が2000キロメートルを超えるものだったと推定される。新型の弾道ミサイルだった可能性がある」と述べた。「2000キロメートルを超える高度は初めてだ」とも語った。防衛省で記者団の取材に応じた。

 稲田氏は、意図的に通常よりも高い角度で打ち上げる「ロフテッド軌道」での発射だった可能性も指摘した。

このニュースの写真

  • 新型の弾道ミサイルか 「高度2千キロ超は初めて」と稲田朋美防衛相

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング