産経ニュース

【韓国新政権】首相候補に知日派指名は文在寅大統領のサプライズ人事 対日関係改善模索を印象付け

ニュース 政治

記事詳細

更新

【韓国新政権】
首相候補に知日派指名は文在寅大統領のサプライズ人事 対日関係改善模索を印象付け

記者会見する韓国の文在寅大統領と(左2人目から)首相候補の李洛淵・全羅南道知事、国家情報院長候補の徐薫氏、大統領秘書室長に任命された任鍾●(=析の下に日)氏=10日、ソウルの大統領府(共同) 記者会見する韓国の文在寅大統領と(左2人目から)首相候補の李洛淵・全羅南道知事、国家情報院長候補の徐薫氏、大統領秘書室長に任命された任鍾●(=析の下に日)氏=10日、ソウルの大統領府(共同)

 ただ、知日派の起用が日韓関係を一朝一夕に改善させるかは疑問だ。文氏が9日深夜の勝利宣言をしたソウルの光化門広場の特設会場には、与党となった左派系の「共に民主党」の秋美愛党代表や同党に所属する朴元淳ソウル市長、李在明・城南市長らも舞台に並び文氏の勝利を祝福した。

 歯にきぬ着せぬ発言で一時“韓国のトランプ”ともてはやされた李在明氏は、日本を「敵性国家」と呼び、日韓合意の破棄を強硬に主張。秋氏と朴氏は昨年12月末、ソウルの日本大使館前で開かれた慰安婦問題の抗議集会に参加し、いずれも日韓合意の無効化を強く訴えた。

 文氏を支えるのは、こうした反日強硬派が主流だ。しかも、日韓合意の精神に反し、昨年12月に釜山の日本総領事館前に不法設置された慰安婦像への日本政府の抗議にも、敵意をむき出しにした。

 外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反していようが、意に介していない。日韓合意というゴールポストも韓国側では常に移動可能なのだ。

 自ら慰安婦像を訪れるなどした文氏の反日的な言動について、世論を意識した「選挙用」だとする見方がある。ただ、文氏は像を設置した人々や像の撤去に反対する世論の支持を得て大統領に当選した。公約に日韓合意の再交渉を掲げた以上、文氏としては有権者との約束は破れない立場にいる。

 公約通りゴールポストを動かし、日韓関係を一層悪化させるのか、一転し慎重に対日関係改善に進むのか。自らの公約が文政権の対日外交の足かせとなる可能性は否定できない。

関連ニュース

「ニュース」のランキング