産経ニュース

【天皇陛下譲位】政府、19日に特例法案を閣議決定し国会提出へ 安倍晋三首相「今国会成立に力を尽くす」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
政府、19日に特例法案を閣議決定し国会提出へ 安倍晋三首相「今国会成立に力を尽くす」

政府・与党連絡会議で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=10日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 政府・与党連絡会議で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=10日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 政府は10日、天皇陛下の譲位を可能とする特例法案の要綱を衆参両院の正副議長と各党派の代表者による全体会議に示した。政府側から出席した菅義偉官房長官は特例法案を19日に閣議決定する考えを表明した。また、安倍晋三首相は首相官邸で開いた政府与党連絡会議で「今国会での成立に力を尽くしたい」と強調した。特例法案は衆参両院の内閣委員会で審議する。

 菅氏は「各党各会派で真摯な議論をしていただき、総意を取りまとめられたことに感謝申し上げる」と述べた。大島理森衆院議長は会議後に記者会見し、要綱が3月の国会見解に沿った内容だとの認識を示し、「どの政党会派も真摯に、そして高い見識で議論していただいた成果、結果だろう」と評価した。

 要綱に対して、自由党と共産党を除く各党派からは「総意に基づいたものである」との見解が示された。自由党は反対し、共産党は陛下のお言葉を受けた立法措置は「憲法に背いた政治的権能の行使になりかねないのではないか」などと指摘した。また、社民党などから、女性宮家を含む皇族減少問題を議論する場の設置を求める意見が出た。

続きを読む

「ニュース」のランキング