産経ニュース

【北朝鮮情勢】護衛艦「いずも」米補給艦を初防護 安保法新任務「武器等防護」を実施へ 1日に横須賀出港

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
護衛艦「いずも」米補給艦を初防護 安保法新任務「武器等防護」を実施へ 1日に横須賀出港

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=2015年3月、東京湾 海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=2015年3月、東京湾

 政府が緊迫化する北朝鮮情勢を受け、海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「いずも」による米海軍補給艦の防護を行うことが30日、分かった。昨年3月に施行された安全保障関連法に基づく米軍の「武器等防護」としては初めて。すでに稲田朋美防衛相が任務を命じており、核・ミサイル開発を進める北朝鮮の挑発行動に対し、日米両国が連携して圧力を加える狙いがある。

 政府関係者によると、いずもは護衛艦「さざなみ」とともにシンガポールで今月開かれる国際観艦式に参加するため、1日に海自横須賀基地を出港。東京湾を出たところで米海軍補給艦と合流して西へ向かう。補給艦は、北朝鮮に対する警戒で日本周辺に展開している米軍艦艇に燃料などを届ける。

 昨年3月に施行された改正自衛隊法95条では、日本の防衛に貢献する活動に従事する米軍艦艇などを守る「武器等防護」が可能となった。武器等防護は相手国軍の要請に基づき行われ、防護を行う隊員と防護対象をあらかじめ指定する。許される武器使用は必要最低限で、活動現場が戦闘地域となれば撤退しなければならない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 護衛艦「いずも」米補給艦を初防護 安保法新任務「武器等防護」を実施へ 1日に横須賀出港

「ニュース」のランキング