産経ニュース

【正論5月号】米軍基地が沖縄に多く置かれていることが差別なのか「沖縄ヘイト」という言葉に隠されたもの ケント・ギルバート

ニュース 政治

記事詳細

更新

【正論5月号】
米軍基地が沖縄に多く置かれていることが差別なのか「沖縄ヘイト」という言葉に隠されたもの ケント・ギルバート

ケント・ギルバート氏 ケント・ギルバート氏

 さて、高江には大阪府警と警視庁の機動隊が応援に行っていましたが、なぜかというと、活動家たちが沖縄県警の機動隊員を脅していたからです。活動家が機動隊員個人の写真を撮って、隊員の住所や家族といった情報とともに印刷して張り出したりするわけです。これは完全に犯罪ですよ。  

 そして活動家は関西から来た人が多いようで、大阪府警の機動隊員と大阪弁で怒鳴りあっているわけです。その状況はネットに出回っている動画で確認できますが、一体これは何なんですか。  

 沖縄では米軍人に「死ね」「帰れ」といった罵声が浴びせられることが日常的に起こっています。これが「おもてなし」の国の姿なんでしょうか。活動家たちは、外国の工作員の手先といっていいのではないでしょうか。 

 「ニュース女子」が問題になり、特に番組で触れられた在日韓国人の辛淑玉氏らは「現地で活動する人がカネをもらっていた」と報じられたことを問題視していますが、おカネが配られていたことを最初にテレビで明かしたのは私です。2015年11月の「朝まで生テレビ」(テレビ朝日系)で「デモ隊の日当を中国共産党が間接的に払っています」と発言しました。誰もが当然、知っていることだと思っていましたので。そうしたら田原総一朗氏は「え、それ本当なの?」と驚いていました。森本敏・元防衛相は「本当ですよ」と同意してくれましたが。

 「ニュース女子」が問題になっているのは、私に言わせれば「何をいまさら」という話です。「ニュース女子」と違って「朝生」は全国放送だったのですからちゃんと朝まで起きて番組を観ていてほしかったものです。後日談ですが私が「日当はだいたい2万円」とバラしてしまったので、1万円しかもらっていない人たちが「何でオレは1万円なんだ」と問題になった、との噂が聞こえてきました。 

 私は米軍筋の情報を話したのですが、今では公安調査庁が発行する『内外情報の回顧と展望』にも、例えば「(中国は)在日米軍施設が集中する沖縄においては、『琉球からの全基地撤去』を掲げる『琉球独立勢力』に接近したり、『琉球帰属未定論』を提起したりするなど、中国に有利な世論形成を図る動きも見せた」などと、沖縄に対する中国の関与が明記されています。そこにお金が伴うのは常識です。 

 アパホテルに置いてあった本について騒ぐのも「なぜ今ごろ」と思います。あの本は何年も前から置いてありました。今回は、米国人で左寄りの女性があの本を問題化したのが発端で、そこに中国が乗っかってきたのです。もっともアパグループが主催していた懸賞論文で私も大賞をもらいましたが第1回の大賞は田母神俊雄氏でした。中国側もアパが日本の国益を堂々と主張する企業だと以前から知っていたはずで、やはり「なぜ今さら」という疑問が残ります。  

 どうやら今、問題になっている森友学園も含め、保守言論を支えているスポンサー的な存在に、リベラル勢力が狙いをつけているようです。私や井上和彦氏のような保守論陣は何を言っても黙らないので、スポンサーを狙ってからめ手から攻めて来たのではないでしょうか。でもアパにしてもDHCにしても信念を持っており、攻めるだけ逆効果だと思いますが…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米軍基地が沖縄に多く置かれていることが差別なのか「沖縄ヘイト」という言葉に隠されたもの ケント・ギルバート
  • 米軍基地が沖縄に多く置かれていることが差別なのか「沖縄ヘイト」という言葉に隠されたもの ケント・ギルバート
  • 米軍基地が沖縄に多く置かれていることが差別なのか「沖縄ヘイト」という言葉に隠されたもの ケント・ギルバート

「ニュース」のランキング