産経ニュース

節電要請、昨夏に続いて今夏もなし 経産省方針

ニュース 政治

記事詳細

更新


節電要請、昨夏に続いて今夏もなし 経産省方針

 経済産業省は21日、電力需給に関する有識者会合で、今夏の節電要請を行わない方針を示した。平成23年の東日本大震災以降、節電要請しないのは、昨夏に続いて2年連続となる。

 卸電力市場の活用や家庭や企業での節電の定着によって、10年に1回程度の猛暑を想定しても、大手電力の全10社が電力需給の余力を示す予備率を、安定供給に必要な3%以上確保できるとした。

 一方、火力発電への依存度が高水準にあることから、電力各社に対し発電設備の保守を強化するよう求める。

「ニュース」のランキング